育児はツラいよ、アラフォー主婦の雑記

初めての育児に翻弄される日々の雑記

育児ストレスで事件

最近、大阪で、育児ストレスによる事件がありました。

大阪府警捜査1課は13日、生後9カ月の次女を床に落として殺害したとして、殺人の疑いで大阪市旭区に住む母親を(30)を逮捕した。

このような事件は、まえからあるのは、知ってはいたものの、自分が産み、子育て真っ最中の今は、びくっとしつつ、ニュースを見てしまいます。
私は、こんなニュースを、あー、私は、この人よりも、ちゃんと育児をやれてる、、、けど、、、
一寸先は闇だって、いつも思ってしまいます。

たしか、ニュースによると、お子さんは、三人目。そして、9か月というと、それなりに、大変だった時期を乗り越え、ずりばいか、はいはい、早い子だと、立ったりしている頃で、きっと、上のお子さんたちとも、コミュニケーションがとれ出したかなあという頃じゃないかと、推察はされるんですが、それでも、やはり、辛かったんだろうか。。。

保育園と結びつける訳ではないですが、保育園にせめて、一歳からは、確実に皆が入れるようになれば、こういう事件は、減るんじゃないのかな。

皆が入れる受け皿さえあれば、一時保育も可能になるから、預けたくなく、自分で育てたい人は、そうすればいいし。
しかし、近所に祖父母、親戚や頼れる人等がいない場合は、たとえ、自分で育てたくとも、預けたい時はあり、皆、それがストレスになってると思うんです。子どもを預けるのって、結構、それ自体が大変なんですよね。まず、託児所を探し、預けれるか、確認して、書類出して、予約して、オムツや持ち物を準備したり。。。
保育園じゃなくても、近所のスーパーや、区役所や、他、ママが行きたい歯医者、病院、美容院、エステ、ネイル等の施設に、もう少し、気軽に預けられる託児システムを作るとか、行政は考えないものかなあと、思うんです。考えないなら、保育園に金を出して、増やして欲しいものです。

保育園、二次募集にも落ちる

保育園の二次募集にも、落ちました。
うちは、早生まれなので、0歳入園は、無理でした。しかし、一歳児入園は、ほんとに、難関大学に入る並みの感じです。

私は、自営業のため、横浜市のランク決めルールですと、居宅内労働となり、ひとつランクが低い所から始まりますので、なかなか、難しいかもしれないと、通うには遠いところや、新園も、希望してました。希望もたくさん出しました。よその区の園も、希望しました。

しかし、区役所のいいなりで、そんなことをしても、なんの意味はなかったんだなあと、思います。

大都会ヨコハマでは、夫婦フルタイム共働きは、ほぼ、あたりまえ。数年前よりも、企業は大企業のみならず、育児休暇はとれる傾向にあるように思えます。が、それも、せいぜい一年なので、現在、一歳と二歳の保育が、どこもいっぱいという状態なんです。

もはや、保育園の申込のやり方も、一から見直してほしいものです。だって、駄目な人は、駄目なんですから。見学になんの意味があるのだろうかと、思います。

政治家の人は、赤ちゃんの世話をしつつ、保育園に電話をかけまくってるママたちの状況を、どれくらい知っているのかなあと、思いました。

パパ格差を、感じる

パパ格差を、感じているママは、いませんか?
格差といっても、お金じゃないんです。パパの育児参加レベルの格差です。

たいていのパパは、ちゃんと子どもをかわいがりますが、パパによって、温度差は激しいんです。

隣の芝生は青くみえるってやつかもしれませんが、育児支援センターにきて、うちの娘とまで遊んでくれるパパ、小児科に一人で来ているパパを見ると悲しくなります。。おむつがえスペースに、パパがオムツを替えにきてるパターンとかも。思えば、妊娠したころの、両親教室にも、常にパパ同伴の人もいました。そして、そのイクメンたちでも、差があると思います。

家への帰宅が早いパパ、うらやましい。
子どもができる前は、旦那の帰宅など、まったく気にならない生活だったんですが、変わるものです。
パパの存在感によって、育児負担は、えらく違うんです。

保育園落ちた主婦、ブログ始めてみる

初めまして、大都会ヨコハマで、第一子の娘を子育て中のアラフォー主婦です。

2016年に出産しました。いま流行りの高齢出産でしたので、育児は穏やかにハッピーにできるだろうと思ってましたが、どっこい、毎日、ツラい日々です。大変っていうけれど、こんなに過酷で忍耐が必要で、孤独だったなんて……一歳になるかならないかの今、やっと慣れてきた感じです。

その慣れてきて、子供の成長も感じられたころ、「保育園落ちた死ね」状態で、この先の自分自身の未来がみえず、困惑してます。

そんなこんなで、夜に、添い寝しながら、できることはないものかと思いまして、ブログ始めてみました。いろいろな想いを書きたい!育児の情報を提供したい!そして、あわよくば、儲からないかしらって願望もあり……
ひとまずは、ほぼ毎日更新を目指して!