読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児はツラいよ、アラフォー主婦の雑記

初めての育児に翻弄される日々の雑記

保育園、二次募集にも落ちる

保育園の二次募集にも、落ちました。
うちは、早生まれなので、0歳入園は、無理でした。しかし、一歳児入園は、ほんとに、難関大学に入る並みの感じです。

私は、自営業のため、横浜市のランク決めルールですと、居宅内労働となり、ひとつランクが低い所から始まりますので、なかなか、難しいかもしれないと、通うには遠いところや、新園も、希望してました。希望もたくさん出しました。よその区の園も、希望しました。

しかし、区役所のいいなりで、そんなことをしても、なんの意味はなかったんだなあと、思います。

大都会ヨコハマでは、夫婦フルタイム共働きは、ほぼ、あたりまえ。数年前よりも、企業は大企業のみならず、育児休暇はとれる傾向にあるように思えます。が、それも、せいぜい一年なので、現在、一歳と二歳の保育が、どこもいっぱいという状態なんです。

もはや、保育園の申込のやり方も、一から見直してほしいものです。だって、駄目な人は、駄目なんですから。見学になんの意味があるのだろうかと、思います。

政治家の人は、赤ちゃんの世話をしつつ、保育園に電話をかけまくってるママたちの状況を、どれくらい知っているのかなあと、思いました。