育児はツラいよ、アラフォー主婦の雑記

初めての育児に翻弄される日々の雑記

育児ストレスで事件

最近、大阪で、育児ストレスによる事件がありました。

大阪府警捜査1課は13日、生後9カ月の次女を床に落として殺害したとして、殺人の疑いで大阪市旭区に住む母親を(30)を逮捕した。

このような事件は、まえからあるのは、知ってはいたものの、自分が産み、子育て真っ最中の今は、びくっとしつつ、ニュースを見てしまいます。
私は、こんなニュースを、あー、私は、この人よりも、ちゃんと育児をやれてる、、、けど、、、
一寸先は闇だって、いつも思ってしまいます。

たしか、ニュースによると、お子さんは、三人目。そして、9か月というと、それなりに、大変だった時期を乗り越え、ずりばいか、はいはい、早い子だと、立ったりしている頃で、きっと、上のお子さんたちとも、コミュニケーションがとれ出したかなあという頃じゃないかと、推察はされるんですが、それでも、やはり、辛かったんだろうか。。。

保育園と結びつける訳ではないですが、保育園にせめて、一歳からは、確実に皆が入れるようになれば、こういう事件は、減るんじゃないのかな。

皆が入れる受け皿さえあれば、一時保育も可能になるから、預けたくなく、自分で育てたい人は、そうすればいいし。
しかし、近所に祖父母、親戚や頼れる人等がいない場合は、たとえ、自分で育てたくとも、預けたい時はあり、皆、それがストレスになってると思うんです。子どもを預けるのって、結構、それ自体が大変なんですよね。まず、託児所を探し、預けれるか、確認して、書類出して、予約して、オムツや持ち物を準備したり。。。
保育園じゃなくても、近所のスーパーや、区役所や、他、ママが行きたい歯医者、病院、美容院、エステ、ネイル等の施設に、もう少し、気軽に預けられる託児システムを作るとか、行政は考えないものかなあと、思うんです。考えないなら、保育園に金を出して、増やして欲しいものです。